IT業界ノート運営者のプロフィール

根暗な営業

このサイトでは私の実体験に基づき、IT業界の仕事内容を紹介しています。

運営者の経歴

  • 2007年 大学入学
  • 2011年 就活失敗して就職留年 決定
  • 2012年 IT企業(システムインテグレーター)に営業職として新卒入社
  • 2021年 ITスタートアップ企業に転職。営業と企画職を兼務。
  • 2022年 ITメガベンチャー企業に企画職として転職。

根暗で臆病でコミュ力低い私でも活躍できたのがIT業界

私はもともと

  • 根暗
  • 臆病
  • コミュ力低い

という、ビジネスの世界では絶対に通用しないような弱者でした。

中学生時代は陰キャ・部活では3年間補欠
高校時代は陰キャ・バイトで年下に怒られまくる
大学生時代は陰キャ・バイトのシフトで予定を埋め続ける毎日
就活生時代は自己PRエピソードがなく大苦戦して留年

根暗で要領が悪い陰キャとして生きてきました。

就職しても性格は変わりません。
入社当時は持ち前の根暗・臆病スキルを発揮していました。

懇親会で孤独なIT営業
上司から注意されるIT営業
取引先から注意されるIT営業

根暗で臆病だからこそIT業界では活躍できた

しかし、根暗で臆病故の工夫を施すことによって段々と仕事をスムーズに進めて周りから信頼されるようになっていきました。

準備するIT営業
先を予想するIT営業
コミュニケーションをとるIT営業

振り返ると以上の工夫は、顧客や社内との間で細かく緻密なコミュニケーションが必要となるIT業界だからこそ活きたものです。

言い換えると、根暗で臆病な性格はIT業界で活かすことができます。

正直私は今でもお客様と仲良くなるのは苦手です。
「雑談して仲良くなりなさい」と言われたら無理です。

それでも、「お客様から信頼を勝ち取り、自社の製品を適切に提案してお客様の課題を解決する」ことは得意です。

なぜなら、根暗で臆病な性格故の工夫ができるからです。

根暗で臆病な性格を活かして結果を出し、営業職として30歳でマネージャーへ昇進し年収800万を超えることができました。

営業をしている中で、「営業として売る仕事だけでなく、もっと良い製品を作って世の中へ提供する仕事をしてみたい」と考え、現在は営業職から企画職へのジョブチェンジに成功しています。

根暗・臆病者こそIT業界へ

IT業界は、以下のような方でも活躍できる業界です。

  • 根暗
  • 人と仲良くなるのに時間がかかる
  • できるだけ人に怒られたくない

しかし、IT業界の仕事内容は外の世界からはわかりづらいです。

最近はITエンジニアになるためのエンジニアスクールが増えておりITエンジニアの仕事内容は少しずつ世の中に知れ渡っています。

しかし、IT業界のエンジニア以外の職種、例えばIT業界の営業職の仕事内容は外からは全くわかりません。
私も入社するまではIT営業の具体的な仕事内容を全く理解していませんでした。

このサイトでは、私の実体験に基づき、IT業界の営業職を中心に仕事内容を紹介しています。

一人でも多くの人に、IT業界の仕事内容を知っていただき興味を持っていただけると嬉しいです。