エンジニアにオススメの退職代行サービス【常駐SEでも大丈夫?】

当ページのリンクには広告が含まれています。
退職したいITエンジニア

仕事がつらすぎて会社を辞めたい…上司には「辞めたい」と伝えたのに話を聞いてもらえない…
退職代行サービスを使って会社を辞めても大丈夫なのだろうか?法的な問題や将来のキャリアへの影響が心配…

仕事を辞める決心をしているのに、辞めさせてもらえないのは本当に辛いですよね。仕事を辞められない悩みは、退職代行サービスの利用によって楽に解決できます。

退職代行サービスとは

法的な手続きや書類作成など、退職手続きを代行してくれるサービスです。プロのアドバイザーがサポートし、スムーズな退職を実現します。

退職代行サービスを適切に利用すれば法的な問題や将来のキャリアについて何の心配もなしに、即日会社を辞めて心身の自由を獲得できます。

退職したいITエンジニア

でも、私は客先常駐のエンジニアですよ?

いきなり職場に来なくなったら会社に迷惑がかかって損害賠償とか請求されてしまうのでは…

客先常駐のSEが急に出勤しなくなった場合、確かに会社は損害を被ります。実際に私はIT業界で営業職として働いていた際、担当する顧客の現場にSEが急に来なくなったことが何度かあり対応に追われました。

しかし、顧客からクレームを受けるのはあくまでも会社であり、実は退職した社員は責任を問われないのです。

この記事では、客先常駐SEが退職代行によってある日突然現場にこなくなった場合の会社側の対応も交えながら、おすすめの退職代行サービスを紹介します。

この記事を読めば、会社を辞めたいと思っているエンジニアのあなたが、退職代行サービスを使うメリットとデメリットを理解できます。

目次

エンジニアにおすすめの退職代行サービス

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合が運営する退職代行サービスです。

退職代行という労働問題において一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを”唯一”持つ存在で、労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に実現しています。

実は、弁護士資格のない株式会社の退職代行サービスにはリスクがあります。なぜならば、弁護士法72条で代理交渉は弁護士法違反にあたるからです。

トラブル無く退職代行サービスを利用するなら、弁護士法適合の労働組合が提供するサービスを選ぶ必要があります。

退職代行ガーディアンは、弁護士としての強みと、一般法人が持つ低価格を両立するサービスです。とにかく安心して・少しでも安い退職代行サービスを利用したい人にオススメです。

\弁護士の安心感と低価格を両立!/

\弁護士の安心感と低価格を両立!/

退職代行OITOMA(オイトマ)

退職代行OITOMAは、労働組合が運営している退職代行サービスです。顧問弁護士も監修しており、安心して利用できます。

退職代行OITOMAの特徴
  • 会社の関係者と顔を合わせずに楽々退職!
  • 身内・友人にバレることなく退職できる
  • 申し込み後翌日から出社不要!
  • 労働組合が会社への交渉を代行!
  • もしも退職できなかった場合全額返金

相談回数の上限がないため、法的なリスクがないか納得いくまで相談した上で、会社への退職手続きを代行してもらえます。

\労働組合が運営しているから安心! /

\ 労働組合が運営しているから安心 /

退職代行OITOMAの評判等、詳細は以下の記事でも解説しています。
>退職代行OITOMAの評判と口コミは?危険はないのか徹底調査!

退職代行ネルサポ

退職代行ネルサポは、労働組合が運営している退職代行サービスです。上司の引き止めや、辞めたいけど辞めれないといった悩みを解決する為に、あなたに代わって退職の意思を会社に伝えてくれます。

退職届、貸与品の返却も郵送で行うので 自分で会社に連絡したり上司と顔を合わせる必要ありません。

退職代行ネルサポの特徴①
業界最安値の料金設定

退職代行ネルサポは業界最安値に挑戦しています。追加料金一切なしで 退職成功率100%の実績がある人事のプロが円満退職をサポートしてくれます。

退職代行ネルサポの特徴②
回数無制限の無料相談

あなたの退職についてのお悩みを退職心理カウンセラーに相談できます。退職後も回数無制限で無料相談が可能で 顧客満足度も高くリピーターの依頼も多いです。

退職代行ネルサポの特徴③
各種サポート体制充実

24時間即日スピード対応・全額返金保証・有給消化サポート・転職サポート!「本当に退職できるのか不安、「有給休暇が消化できるように伝えてほしい」、「即日対応してほしい」などお気軽にどうぞ!

\相談回数は無制限! /

\相談回数は無制限! /

退職代行モームリ

退職代行モームリは、透明性の高さがウリの退職代行サービスです。退職代行がうさんくさいというイメージを払拭するために、当社では法律に遵守して透明性を前面に出した運営を行っています。

透明性を高めるために、YouTubeにて退職代行の裏側と実際の対応現場を公開しています。

監修の弁護士名・労働組合、会社ホームページなど運営がいい加減な他社では記載していないような事まで隠さず記載し、安心感を持ってご依頼頂けるようなサービスを提供しているのが特徴です。

実際に申し込む前のお悩み相談は無料で受けられます。

退職代行モームリのメリット
  • 弁護士監修の適正業務
  • 審査に合格した労働組合提携の為、会社に対しての交渉が出来る
  • 退職できなかった場合の全額保証
  • 退職や勤務に関しての相談は何度でも何時間でも無料
  • 退職代行料金の1ヶ月までの後払いが可能
  • 365日24時間いつでも連絡・即日対応可能
  • 女性スタッフ在籍のため、ジェンダーの問題も問い合わせしやすい

\透明性No.1!/

\透明性No.1!/

辞めるんです

辞めるんですは、実績件数7,000件、退職率100%の退職代行サービスです。実績の背景には、「料金後払い制」という強みがあります。

実際に退職できたら料金を支払えばいいので、「料金を払ったのに退職できなかった」「事前の説明と違い会社とトラブルになってしまった」といったリスクを回避できます。

辞めるんですの特徴
  • 業界相場の27,000円で後払い可能
  • 即日退社可能/24時間365日対応
  • 弁護士監修なので、退職後のトラブル一切なし/退職成功率100%
  • 嬉しい有給消化サポート付き

実際に退職できるまでは料金は支払いたくないという方にはオススメです。

\料金は後払い!/

\料金は後払い!/

退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXTは、早く・安価に・簡単に退職をしたい方を応援する退職代行サービスです。

退職代行J-NEXTの強み①
安価な費用

税込み20,000円でのサービス提供は最安値クラスです

退職代行J-NEXTの強み②
退職スターターキット進呈

印刷済み退職届や白封筒などがご自宅に届きます。記名してポストに入れるだけ(切手不要)の簡単退職が実現。もちろん無料での進呈となります。

退職代行J-NEXTの強み③
返金制度

退職できなかった場合は返金致します。

最安・最短で退職したい人にオススメです。

\スターターキットで即退職!/

\スターターキットで即退職!/

弁護士法人みやび

弁護士事務所が運営する退職代行サービスです。弁護士が直接サポートしてくれるため、全ての退職代行サービスの中で最も安心感があります。ただ退職するだけではなく、退職にまつわる金銭の交渉も代行してくれます。

弁護士法人みやびが代行してくれる交渉
  • 損害賠償請求交渉
  • 残業代請求交渉
  • 退職金請求交渉
  • 有休消化交渉

弁護士が法律に基づき代行してくれるので、サービスに間違いがありません。他弁護士事務所様と違い、グループに社労士がおりますので、労災申請など、複雑な案件も受けられます。

全て法律に基づいて交渉して法的なリスクを回避したい方にはオススメの退職代行サービスです。

\安心感No.1!/

\安心感No.1!/

即ヤメ

即ヤメは、後払い専門の退職代行サービスです。完全後払い制を導入しているため、『手元にお金がない方』『退職代行を利用するのか不安な方』にオススメです。

即ヤメの特徴①安心・安全の後払い制

退職代行即ヤメは完全後払い制を導入しております。(審査あり)

弁護士監修のためコンプライアンスにも徹底しております。

即ヤメの特徴②スピード24時間即日対応

ご相談いただいた当日すぐに退職の連絡が可能です。(最短10分)

即ヤメの特徴③会社への出社・連絡不要

会社への連絡は即ヤメが代行いたします。

退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOKです。

\最短10分で退職連絡してくれる!/

\最短10分で退職連絡してくれる!/

TORIKESHI(トリケシ)

TORIKESHIは、LINEのやりとりで退職できる手軽さと、労働組合による運営・全額返金保証の安心を両立する退職代行サービスです。

TORIKESHIの特徴
  • 業界最安値クラスの25,000円でクレジットカード対応
  • 即日退社可能/24時間365日対応/LINEで完結
  • 労働組合運営なので、退職後のトラブル一切なし/退職成功率100%
  • 嬉しい有給消化サポート・転職サポート付き

既に1000件以上の実績があります。まずはLINEのやりとりで手軽に相談してみたい人にオススメのサービスです。

\LINEでやりとりできる!/

\LINEでやりとりできる!/

退職代行jobs

退職代行Jobsは顧問弁護士監修の退職代行サービスです。ただ単に「顧問が監修している」という言葉だけでなく、実際に顧問が顔を出して利用者の安全勢を守っています。

顧問弁護士自身が就業に関する挫折を経験しており、最初の就職先である法律事務所を1年経たずに退所しています。「会社を辞めたい」の気持ちをしっかり汲み取るのがJobsのメリットです。

退職代行Jobsの特徴
  • 顧問弁護士指導の適正業務で安心退職
  • 手続きは最短30分24時間対応即日退職連絡可能
  • 現金後払いOK(簡単な審査があります)
  • 会社への出社や連絡は必要なし
  • 有給休暇の無料申請サポート
  • 退職できなければ全額返金
  • 労働組合と連携「交渉が可能」
  • 案件に関わらず追加費用は一切不要
  • 全国対応全ての都道府県で代行実績あり
  • 退職が完了するまで期間無制限でフォロー
  • 無料の求人紹介サービスで転職活動もフォロー
  • 社宅や寮の方も安心引っ越しサポート

退職代行Jobsは、会社へ退職の申し入れをした際の交渉ステップを2段階に分けています。退職先の会社をむやみに刺激しないことによって、安全な退職を実現しています。

STEP
退職の連絡
  • 「弁護士監修の退職代行Jobs」から退職代行連絡
  • スムーズに話が進むなら会社を刺激せずそのまま円満退職

もしも会社との交渉が必要になったら…

STEP
労働組合による交渉
  • 「合同労働組合ユニオンジャパン」にバトンタッチ
  • 組合発行の通知(団体交渉申入書)を会社へ送付して交渉開始

強気な交渉ではなく平和的な交渉で退職したい人には特にオススメです。

\モメずに安心して退職したいなら/

\モメずに安心して退職したいなら/

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチは、電話代行時代から14年の実績を誇る、正真正銘の『元祖』退職代行業者です。

14年間電話での交渉する事業を営んできたため、他の退職代行サービスと比較して豊富な交渉ノウハウを持っています。

スピード感と料金を重視している人にはおすすめのサービスです。

\14年の交渉ノウハウをもとに即退職したいなら/

\14年の交渉ノウハウをもとに即退職したいなら/

退職コンシェルジェ

退職コンシェルジェは、退職代行に限らず、退職に伴う様々な問題や手間を解消するサービスです。

退職後に失業保険(失業給付)を3ヶ月間だけ受給される方がいますが、実は条件を満たしている人は「社会保険の給付金」を最大28ヶ月間受給できます。この制度を知らずに退職したり、知っていても申請が難しくて受給できない方が多くいるのです。

退職コンシェルジェを使えば、給付金の申請をサポートしてもらい、本来もらえる給付金を漏れなく獲得できます。

退職コンシェルジェが提供するサービスの例
  • 社会保険給付金サポート
  • 退職代行サービス
  • 確定申告代行サービス

ただ単に退職手続きだけ代行依頼したいのではなく、退職後の経済的不安も解消したい人にはオススメのサービスです。

\退職代行だけでなく社会保険給付金も欲しいなら/

\退職代行だけでなく社会保険給付金も欲しいなら/

常駐エンジニアが退職代行サービス使っても大丈夫な理由

退職したいITエンジニア

オススメの退職代行サービスはわかったけど、常駐エンジニアの私がいきなり会社を辞めても大丈夫なのだろうか…

たとえあなたが常駐エンジニアであっても、退職代行サービスを使って明日から出勤しないことに問題はありません。なぜならば、顧客先に対してエンジニアを常駐させる義務を負っているのはあなたの所属会社だからです。

あなたが常駐先の顧客と直接契約している訳ではないので、厳密にはあなたには顧客先に常駐する法的な義務はないのです。

あなたが明日から出勤しなければ、会社はあなたの後任をあてがう必要があります。その義務は会社にあり、あなたには何の責任もありません。

【体験談】常駐エンジニアがある日突然来なくなった時の会社の対応

実際、私はIT企業で営業職として勤務していた際、自身が担当する顧客の現場に、常駐SEが急にこなくなったことがあります。その際は退職ではなく、体調不良による欠勤でした。

顧客からは後任の要員を出すことを求められました。顧客は契約に基づき料金を支払っているのだから当然です。私は営業担当として会社に状況を報告し、後任のエンジニアを出してもらうよう社内調整に奔走しました。

トラブル対応としては以上だけです。来なくなった人に「会社に来い」なんて連絡はしません。そんなことをしても会社に来る保証がなくメリットがないからです。

会社に来なくなった人へ無意味に連絡をしている間にも、顧客からは「早く後任を出してほしい」と要望を受け続けます。会社としては、さっさと社内調整して後任を出すのが得策なのです。

退職したいITエンジニア

お客様に対しては後任を出すとしても、急に退職した人に対して会社は損害賠償を請求するのでは…?

労働者は法律で守られており、そんな請求をしても裁判所に認められないことを会社は理解しています。

何よりも、当人から事前に「退職したい」と言われていた記録があったり、無理な仕事量を与えていたなら会社は不利な立場にあります。企業側は、損害賠償を請求したら逆に労働基準法違反を問われて損害賠償請求を受けてしまうリスクもあるのです。

企業は退職者に対してイチイチ損害賠償をするメリットがありません。

エンジニアは迷わず退職代行サービスを使おう

以上、SE・エンジニアにオススメの退職代行サービスを紹介しました。辞めたい仕事を無理に続ける必要はありません。

退職できなくて困っている人は、ぜひ退職代行サービスを使って心身共に自由な自分の人生を取り戻してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次