マーキャリNEXTCAREERの評判をIT業界10年経験者が暴露【メリット・デメリットから向いていない人まで】

マーキャリ NEXT CAREERのメリット

マーキャリNEXT CAREERは、IT業界の営業職・カスタマーサクセス職・マーケティング職への転職に特化した転職エージェントです。他の転職エージェントと比較して以下の強みがあります。

マーキャリNEXT CAREERの強み

IT業界のビジネス職への転職に特化しているため…

  • 自分がIT業界のどの職種に向いているのかアドバイスしてくれる
  • IT業界のビジネス職に特化した職務経歴書を作れて書類選考の通過率が上がる
  • IT業界のビジネス職に特化した面接対策をして選考通過率が上がる
IT業界のビジネス職とは

ITエンジニアが作り上げた自社の製品やサービスを、顧客に届けて収益をあげる役割を担うのがビジネス系職種です。

現在、マーキャリNEXT CAREERへの無料面談参加者には、同社が運営する「エムエムデジタルセールスアカデミー」によるIT業界とビジネスノウハウに関する30種の講義動画が無料で提供されます。

マーキャリNEXTCAREERの特典
IT業界の詳細や業務内容を
解説する動画教材30講義分

無料動画を通じて事前にIT業界の詳細を把握しておけば、自分の希望に合った企業を見抜く目を養い、更に書類選考や面接の通過率が上がります。この機会を逃したくない人は無料面談への参加がオススメです。

無料面談に参加して今だけの限定特典を受け取る

目次

マーキャリ NEXT CAREERの評判

マーキャリの広告ではなく、口コミサイトへの投稿を独自調査しました。良い評判と悪い評判の両方を紹介します。

良い評判①

33歳 男性(年収600万)のクチコミ

他エージェントさんの対応が遅かったこともあり、相談させていただきました。大手エージェントで一度キャリア面談を実施し、求人は多く出してもらったのですが、選考に向けたアドバイスや対策などはあまり言ってもらえず、回されている感じでした。

マーキャリさんに面談相談して、結構まめにLINEや電話などもしてくれるので、相談もしやすかったです。最終的に一番行きたいって思った会社に向けてしっかりと相談に乗ってもらえて無事に内定をいただけたことが何より嬉しかったです。

一番すごいと思ったのは、職務経歴書の書き直し。これを一緒にやってもらえたことで、自分の言葉で話せるようになったし、人に見てもらうための資料になったと思います。

最初のキャリア面談前までは、ぼったくりとかあやしいんじゃないかと、、、心配や不安も多かったですが、ちゃんとしてました。このサービスを使えて良かったと思っています!
出典 みんなのキャリア

自分が最も行きたかった企業から内定をもらえた、極めて良い事例です。

職務経歴書の誤字脱字チェックをしてくれる転職エージェントは他にもありますが、イチからの書き直しまで対応してくれるのは珍しいです。

良い評判②

28歳 男性(年収460万)のクチコミ

SaaS企業に特化しているとうたっているだけあって、他のエージェントでは得られない情報を知れました。同じ職種でも企業によって仕事内容やハードルが違かったり、ノリが違ったりするなど、結構なリアルな情報をいただけました

その分、選考や面接も他の人より有利に進めたんじゃないかと思います。また小まめに連絡をくれたり、親身に話を聞いてくれたりと小さいところの丁寧さを感じました。

東京中心の求人なので関東の人でSaaSに興味ある方にはおすすめです。
出典 みんなのキャリア

SaaS業界の特化しているからこそ、他の転職エージェントでは得られない詳細情報を入手できるメリットを最大限活かせた好事例です

悪い評判

20代 男性のクチコミ

無事に転職することができましたが、転職先の企業では成果がしっかりと求められるので、転職後でも気が抜けず疲れてきました。
出典 HR Techガイド

マーキャリNEXTCAREERが扱う求人の多くは成長中企業です。成長中企業の多くはしっかりと成果を求める傾向にあるので、転職できれば後はダラダラまったり働けるわけではありません。自分の強みや適性に合った企業を見つけて、過度な負担を感じることなく成果を出せる環境へ転職することをオススメします。

マーキャリ NEXT CAREERのメリット

  • IT業界のビジネス職に特化し適格なアドバイスをもらえる
  • 未経験からのIT業界転職に強い
  • 成長中のIT企業の求人を紹介してもらえる

以下、順に解説します。

IT業界のビジネス職に特化し適格なアドバイスをもらえる

マーキャリNEXT CARREはIT業界のビジネス系職種に絞って転職支援しているため、深く適格なアドバイスをもらえます。

通常の転職エージェント
特化型転職エージェント

IT業界のビジネス系職種への転職可能性を知りたい・転職したいという人にはマーキャリ NEXT CAREERはうってつけのサービスです。

IT業界のビジネス系職種に特化したキャリアアドバイザーの支援により、書類選考通過率90%・1次面接突破率61%を実現しています。

未経験からのIT業界転職に強い

マーキャリNEXT CAREERは、異業種からIT業界への転職成功実績が160件以上あります。未経験からIT業界を目指す際のポイントやノウハウを多数保有しているため、IT業界への転職成功率が高まります。

マーキャリNEXT CAREERが持つ
「IT業界転職のポイント・ノウハウ」例
  • 自分に合ったIT業界の職種の見つけ方
  • IT企業から評価される職務経歴書・履歴書の書き方
  • IT企業から評価される面接でのふるまい

成長中のIT企業の求人を紹介してもらえる

マーキャリNEXT CAREERは急成長中のIT企業も含めて計2,000社以上の企業の求人を保有しています。あなたの希望職種・年収・働き方にあわせて最適なIT企業の求人を紹介してくれます。

成長中のIT企業には転職しやすい

成長中のIT企業は中途採用枠も多いため、あなたの転職可能性も高まります。

通常のIT企業の場合…
人事部長

欠員が出たので中途採用で1人募集したいです。できれば経験者が良いですね。

転職エージェント担当者

承知しました。IT業界経験者を優先的に探しますね。

成長中のIT企業の場合…
成長中企業の人事部長

当社は成長中につき今年は20人の中途採用を目指しています。経験者に限定すると目標達成できないため、IT業界未経験でも活躍できそうな資質があれば積極的に採用します。良い人材の紹介をお願いします!

マーキャリNEXTCAREERの担当者

承知しました!IT業界未経験であっても、適正がありそうな人材は積極的にご紹介しますね。

成長中のIT企業の求人を多く保有するマーキャリNEXTCAREERであれば、業界未経験のあなたでも希望を満たせる企業の求人を見つけて転職できる可能性が高まります。

マーキャリ NEXT CAREERのデメリット

もちろん、メリットだけではなくデメリットもあります。

IT業界のビジネス職以外の転職には弱い

マーキャリNEXT CARREはIT業界のビジネス職に特化しているため、それ以外の求人はありません。IT業界以外の企業への転職、IT業界のエンジニア職への転職を希望している人は、マーキャリNEXT CAREERとは別の転職エージェントを利用する必要があります。

地方僻地の求人は少ない

東京・大阪・名古屋・地方都市以外の求人は少ないです。なぜならば、マーキャリNEXT CAREEAが転職先として紹介できるIT企業は、都市部にしか存在しないからです。都市部以外で働きたい人は、完全リモートワークOKの求人を探す必要があります。

マーキャリ NEXT CAREERが紹介してくれる求人の職種

マーキャリNEXTCAREERが取り扱う職種は以下の4種類です。

  • フィールドセールス職
  • インサイドセールス職
  • マーケティング職
  • カスタマーサクセス職

以下、順に解説します。

フィールドセールス職は売上を生みだす

フィールドセールスは、自社の製品やサービスを企業向けに提案して契約を勝ち取ります。いわゆる「営業職」で、「IT営業」と呼ばれることもあります。提案先の企業が抱える課題を分析し、自社の製品・サービスのメリットを伝えて契約締結するまでを担います。

企業向けのビジネスを主としているIT企業は、フィールドセールスが機能しなければビジネスとして成り立たず倒産します。なぜならば、ほとんどの企業は、フィールドセールスからの提案を受けずにIT製品・サービスを契約することはないからです。

尚、個人向けに何かを販売するフィールドセールスはいません。なぜならば、IT企業の商品やサービスをフィールドセールスが個人に売り込むのは採算が合わないからです。実際、あなたも個人向けのアプリの営業を受けたことはないはずです。

フィールドセールスの仕事内容
  • 提案先顧客に製品を紹介するとともに、顧客の課題をヒアリングし分析する
  • 自社の製品が顧客の課題を解決するシナリオを考え、提案書を作成する
  • 顧客へ提案内容を説明し、理解・納得させて契約を締結する

「自社の製品・サービスを顧客に購入してもらい売上を作る」という観点では、他業界の営業と変わりません。既に営業経験がある人ならば、過去の経験を活かして活躍できます。

フィールドセールスの具体的な仕事内容は以下の記事でも解説しています。
≫ 【10年経験者が解説】フィールドセールス(IT営業)の仕事内容とは?

インサイドセールス職は提案機会を創りだす

インサイドセールスは商談機会を作ることに特化した営業職です。見込み顧客に自社の製品・サービスを提案して契約を勝ち取る役割を担うフィールドセールスに対して、インサイドセールスは提案機会そのものを創り出す役割を担います。

インサイドセールスの仕事内容
  • 見込み顧客の連絡先リストに対して、電話・メール・チャット等を駆使して、商談のアポイントをとりつける
  • 見込み顧客とのアポイント日時を調整したら、実際にアポイントの場に出席して提案するフィールドセールスへ情報共有する

フィールドセールスと大きく異なるのは、インサイドセールスは契約締結までの業務は担わない点です。商談の機会創出に特化するインサイドセールスを置くことで、IT企業は効率的に商談の機会を獲得できます。

SaaS営業未経験者

要するにテレアポってことですか…?

インサイドセールスはテレアポとは異なります。

「テレアポ」とは、ひたすら電話し続ける営業のことを一般的には指します。一方で、インサイドセールスは従来のテレアポと異なる以下のスキルが求められます。

インサイドセールスが身につけるスキル 例
  • 電話する先の見込み客の調査
  • トークスクリプトの磨きこみ
  • フィールドセールスのクロージングまでを意識したヒアリング
  • 定量的なデータ分析
優秀なインサイドセールス

先週1週間のデータを分析した結果、従業員100~300人規模の○○業界の企業に対しては、

16時頃は比較的相手が忙しくなくて電話がつながりやすい。

「今他社使っている」と言われたら、「競合比較の資料を送るので今日の○時から5分だけ説明させてほしい」と言うと関心ひける。

先週のデータを活かして、今週はこの手法で試してみよう!

また、インサイドセールスは電話・メール・チャットを中心に仕事をするため、リモートワーク歓迎の求人が多いです。在宅勤務をしながら自分のスキル・市場価値を上げたい人にオススメの職種です。

カスタマーサクセス職は自社製品による顧客の成功を導く

自社の製品を購入してくれた顧客(カスタマー)に対して、製品を使い続けてもらい、顧客を成功(サクセス)に導く職種です。現在カスタマーサクセスを置いているほとんどの企業の主力製品は、月額料金制の企業向けシステムです。

企業向けシステムとは
  • 営業管理システム
  • 会計システム
  • 業績管理システム
  • 社員情報管理システム

以上のような、企業活動を運営するうえで社内で使用するシステムを指します。

月額料金制の商品ビジネスを成り立たせるには、顧客に利用を継続してもらい月額利用料を得ていくことが必要です。そこで、自社の製品を顧客に使いこなしてもらうことで、継続利用による安定的な収益を確保する役割を担うのがカスタマーサクセスです。

カスタマーサクセスの仕事内容
  • 営業が新規受注後、担当顧客へ自社製品の導入を支援
  • 自社製品を利用中の顧客へのフォロー
  • 自社製品を利用中の顧客へ追加提案

自社の営業が見込み顧客へ商品を提案して受注したら、自社の製品を使いこなしてもらうようカスタマーサクセスが顧客を支援するイメージです。

カスタマーサクセスの詳細については以下の記事で解説しています。
≫ カスタマーサクセスとは?仕事内容から年収まで解説【実体験】

マーケティング職は自社製品を世の中に認知させ見込み顧客を獲得する

IT業界におけるマーケティングとは、見込み顧客リストを獲得する役割を担います。

見込み顧客リストがなければ、営業は提案先の顧客をゼロから見つけなければなりません。飛び込み営業や、公開されている企業の代表電話に電話するといった手段はありますが、極めて効率が悪いです。

そこで、マーケティング担当者が自社の製品・サービスを世の中に認知させて、見込み顧客を獲得します。マーキャリNEXTCAREERが扱う求人はBtoB製品のマーケティング職が多く、具体的には以下の業務を担当します。

マーケティングの仕事内容
  • 魅力的なホームページ作りを主導し、見込み顧客からの問い合わせを誘導する
  • 成功事例を紹介するウェビナー・セミナーを実施して出席者を募る
  • 展示会に出展して訪問者と名刺交換する
  • Web/新聞/雑誌/SNSといった媒体に広告を出稿して見込み顧客からの問い合わせを誘導する

ホームページ、ウェビナー、広告といったコンテンツに対して問い合わせをしてきた企業は、自社の製品・サービスに関心がある見込み顧客となります。興味・関心を引き付けるコンテンツを作成して優良な見込み顧客リストを作るのがマーケティングの使命です。

マーキャリ NEXT CAREERが向いている人・向いていない人

マーキャリNEXTCARERの特性や取り扱い求人をふまえた適正は以下の通りです。

向いている人
向いていない人
  • 社会人経験が3年以上ある人
  • 営業職の経験がある人
  • 成長企業で市場価値・スキルを上げたい人
  • 基礎的な社会人スキル・経験がない人
  • 大企業へ転職したい人

以下に解説します。

向いている人①社会人経験が3年以上ある人

マーキャリ NEXT CAREERが扱う求人の多くは基礎的な社会人スキルを必要としており、3年以上の社会人経験があると内定が出る確率が高まります。なぜならば、マーキャリNEXTCAREERが紹介する急成長中のIT企業は「更なる急成長に向けて人材を増やしたい」から中途採用しており、一定の即戦力性を求めるからです。

一定の即戦力性とは

IT業界に関する知識は求めずとも、以下を始めとした基礎的な社会人スキルを持っている人が好まれます。

  • 社外の人物とやりとりする際のビジネスマナー(電話、メール、名刺交換における基礎動作)
  • タメ口ではなく敬語を使ったコミュニケーション
  • 上司へ報告・連絡・相談すべき事項の判断

向いている人②営業職の経験がある人

マーキャリ NEXT CAREERが扱うIT業界のビジネス系職種においては、過去に営業職経験があると役立ちます。なぜならば、フィールドセールスとインサイドセールスは営業職そのものであり、カスタマーサクセスとマーケティングも顧客や見込み顧客とのコミュニケーションという点では営業職の思考や行動が求められるからです。

マーキャリNEXTCAREERが扱う求人の職種過去に営業職経験があると役立つシーン
フィールドセールスフィールドセールスは営業職そのものであるため、営業職経験は全てそのまま役立つ
インサイドセールス見込み顧客の課題を喚起するためのコミュニケーション、課題のヒアリング
カスタマーサクセス顧客の課題ヒアリング、追加提案
マーケティング見る人・読む人のニーズを刺激できる広告やウェビナーコンテンツの考案
過去に営業経験があるとIT業界のビジネス職への転職では有利

たとえIT業界とは無関係な業界であっても、営業職であれば必ず顧客のニーズと向き合った経験があるはずです。「何かを買ってもらうために顧客とコミュニケーションをとる」という営業職の経験は、マーキャリNEXTCAREERが扱う求人とは非常に相性が良いです。

向いている人③市場価値・スキルを上げたい人

マーキャリNEXTCAREERは主に急成長中のIT企業の求人を紹介するため、「若いうちにスキルを身につけて市場価値を上げておきたい」と考える人にはうってつけです。なぜならば、急成長中の企業では「手を上げた人・意欲のある人に積極的に仕事を任せる文化」があり、スキルを身につけるチャンスが多いからです。

急成長中企業ではチャンスが多い理由
挑戦するビジネスパーソン

急成長中企業は成長スピードに対して人手が追い付いていません。「もっとやりたいこと・やらなければいけないことはあるけど、人手が足りないので我慢している」状態と言えます。

そんな中、「挑戦したい」と手を上げてくれる社員は非常に嬉しい存在です。未経験で粗削りな部分が多少あっても多めに見てもらい、スキルを磨くチャンスを獲得できます。

向いていない人①基礎的な社会人スキル・経験がない人

社会人経験が薄いとマーキャリNEXTCAREERが紹介する企業からは内定が出にくいです。なぜならば、マーキャリNEXTCAREERが紹介する企業の多くは「更なる急成長に向けて人材を増やしたい」から中途採用している背景があり、社会人経験ゼロの人材をイチから育てる余裕はないからです。

マーキャリNEXTCAREERの紹介企業
からは内定が出にくい人の具体例
  • 敬語を使ったコミュニケーションをとれず、タメ口で話してしまう
  • アルバイト以外の雇用形態で働いたことがない
  • 民間企業で働いたことがない

上記に該当する人は、マーキャリNEXTCAREERが紹介する企業の書類選考に応募しても通過は難しいです。

転職するならマーキャリNEXTCAREERよりも、社会人経験が薄い人に特化した転職エージェントのジェイックがオススメです。ジェイックなら社会人基礎スキルを身につける研修を受講した上で書類選考に応募できるため、社会人経験の少なさをカバーできます。ジェイックに関する詳細な紹介記事は現在準備中です。

向いていない人②大企業に転職したい人

マーキャリNEXTCAREERは急成長中のIT企業の求人を扱っている一方で、大企業の求人は少ないです。「転職先は社員1000人以上の大企業じゃなきゃ嫌だ」という人は、マーキャリNEXTCAREERは合っていません。

大企業への転職にも興味あるなら
リクルートエージェントがオススメ

大企業への転職も視野に入れたい人には、マーキャリNEXTCAREERだけでなくリクルートエージェントも登録することをオススメします。リクルートエージェントは転職エージェント業界の中で最多の求人数を保有し、大企業の求人も多く抱えています。

実際に調べたところ「従業員1000人以上のIT企業の営業職」だけでも、リクルートエージェントは非公開求人含めて計15,000件の求人を保有していました。
(2022年12月11日時点)
出典 リクルートエージェント

リクルートエージェントは筆者も実際に利用したことがあり、以下の記事で体験談も含めた詳細を解説しています。
≫【体験談】リクルートエージェントの評判【IT営業転職に強い?】

マーキャリ NEXT CAREERの料金

マーキャリ NEXT CAREERは完全に無料で利用できます。

なぜならば、マーキャリNEXT CAREERは成功報酬型の転職エージェントであり、求職者の転職が成功すると転職先の企業から報酬を受け取るビジネスだからです。

マーキャリ NEXT CAREER 利用の流れ

会員登録~内定まで、以下の順番で進めていきます。

STEP
公式サイトから会員登録

マーキャリNEXT CAREERの登録には細かい職務経歴や保有スキルの入力は不要です。氏名と連絡先以外に、たった8つの質問に答えるのみです。

実際の入力画面

1分以内に登録が完了するほど、入力項目は少なく手軽です。

STEP
都合の合う日で無料面談を実施【土日もOK】
転職エージェントとの面談

会員登録後、キャリアアドバイザーから連絡を受けて、オンライン面談の日時を決めます。ただ会員登録しただけでは求人は紹介されません。なぜならば、キャリアアドバイザーはあなたの希望や現状などの詳細がわからなければ適切な求人を紹介できないからです。

無料面談では、IT業界への転職ノウハウを持つキャリアアドバイザーがあなたのこれまでの経験を深堀し、適切な職種や企業選びをサポートします。

キャリアアドバイザー 正守かや氏
キャリアアドバイザー

転職は人生における大きなイベントです。

重要な岐路にご相談いただいていることに感謝し、マーケティング・インサイドセールス・フィールドセールス・カスタマーサクセスといった専門領域において、市場とキャリアに関するナレッジを還元すること、およびキャリアカウンセリングの中であなたの魅力や新たなキャリアビジョンを引き出すことを心がけています。

出典 マーキャリ CAREER NEXT キャリアアドバイザー 紹介

マーキャリNEXTCAREERでは土日も面談可能です。平日は今の仕事で忙しくて時間をとれなくても、土日の都合の良い日時で面談を実施してじっくりアドバイスを受けられます。

STEP
希望にあった求人を紹介してもらう
転職エージェントから求人紹介を受ける

面談後、あなたの希望に合った求人をキャリアアドバイザーが紹介してくれます。紹介を受けた求人の中で気になる求人があれば、以下のいずれかのステップに進みます。

  • 自分の希望と合っているので早速選考に応募する準備に着手
  • 気になるけどもう少し詳細を知りたいので、より具体的な情報をもらう

気になる求人が無ければ応募する必要はありません。マーキャリNEXTCAREERのキャリアアドバイザーは継続的に求人を紹介してくれるので、例えば2週間後には応募したい求人に出会えることもあります。

STEP
選考を受けてみたいなら、職務経歴書や履歴書を作成して応募

気になる求人があれば、マーキャリNEXTCAREERの会員向けWebサイトから応募できます。紙の職務経歴書・履歴書を作成する必要はありません。

マーキャリNEXTCAREERは
応募書類作成のサポート・実績に強い

職務経歴書・履歴書の作成時はキャリアアドバイザーからサポートを受けられます。「書類の書き直しからドバイスもらえた」というクチコミもあり、丁寧なサポートで評判が高いです。

クチコミ

一番すごいと思ったのは、職務経歴書の書き直し。これを一緒にやってもらえたことで、自分の言葉で話せるようになったし、人に見てもらうための資料になったと思います。
出典 みんなのキャリア

実際、マーキャリNEXTCAREER経由で応募した書類選考の通過率は90%と非常に高い水準です。

STEP
面接選考
面接選考

書類選考を合格したら面接選考に進みます。応募先企業との面接日時の調整はキャリアアドバイザーが仲介してくれるので、あなたが応募先企業と直接やりとりすることはありません。面接をオンラインで実施するか対面で実施するかは応募先企業によって異なります。

事前にキャリアアドバイザーから面接対策のサポートを受けられます。実際に面接でどんなことを聞かれるのかまで踏み込んで教えてもらえるので、かなり具体的な対策を立てられます。
キャリアアドバイザーによる事前の丁寧な面接対策により、1次面接の突破率は61%という高い結果を出しています。

面接終了後は企業からの評価をキャリアアドバイザー経由で教えてもらえます。

STEP
内定
オファー面談

複数回の面接を通過し最終面接で合格となったら、「オファー面談」と呼ばれる面談を通じて企業から内定をもらいます。具体的には、「内定通知書」という書類が企業の採用担当者から提示され、お願いしたい仕事内容・年収・勤務時間といった詳細の説明を受けることになります。

内定通知書を受け取った段階ではあなたはその企業に就職する義務はなく、内定を辞退しても何の問題もありません。内定を受理して転職する意思決定した場合は、内定承諾書にサインします。内定承諾書にサインすると、あなたにはその企業に転職する義務が発生します。

転職経験者の実体験
~年収交渉は自分ではやりにくい~

内定が出るタイミングで、具体的な年収も提示されます。この際、自分では「もう少し欲しいな…」と思っていても、以下を理由に正直自分では中々交渉しにくいです。

年収交渉しにくい理由
  • 企業担当者は今出ている年収額で社内決裁をとっており、ここからまた年収上げるとなると先方企業内で再度の調整が必要となる
  • 自分以外にも並行して選考している応募者がいた場合、自分は落選となり他の候補者を採用されるリスクがある

一方で、マーキャリNEXTCAREERなら、選考が進んでいく段階で企業との年収交渉はキャリアアドバイザーが一手に引き受けてくれます。自分の希望年収額をキャリアアドバイザーに伝えておくだけで済むので精神的にも非常に楽に済みます。

STEP
転職先へ入社する準備

内定承諾書にサインしたら、入社の手続きを進めます。

入社手続きの例
  • 仕事を続けながら転職活動していた場合は、現職への退職申し入れ
  • 転職先の企業へ提出する書類の準備(社会保険番号、年金番号など)
  • 引っ越しが必要ならその準備

具体的な入社日は、内定承諾書に明記されています。入社日を迎えたら、晴れて転職完了です。

マーキャリ NEXT CAREERを通じて転職できる企業の例

以下、マーキャリNEXTCAREERが求人を紹介し、実際に内定が出て転職できた企業の一例です。

企業名平均年収社員数創業事業の概要
カオナビ574万229人2008年タレントマネジメントシステム業界でシェアNo.1の「カオナビ」の開発・販売
Chatwork550万304人2007年チャットサービス「Chatwork」の開発・販売
ベーシック554万167人2007年オールインワン型BtoBマーケティングツール「ferret One」の開発・販売等
ウィングアーク1st741万717人2004年企業向け帳票ソリューション「SVF」、データ活用ソリューション「Dr.Sum」の開発・販売等
LegalOn Technologies700万120人2017年AIを活用したクラウド型契約書レビュー支援サービス「LegalForce」の開発・販売等
マーキャリNEXTCAREERが公表している転職先企業 実績から抜粋(2022年12月調べ)

いずれも「創業したばかりの不安定なベンチャー企業」ではなく、「既に商品・サービスが市場から評価されていて着実な成長を重ねている企業」という印象です。上記の中でもウィングアーク1stは、私も前々職時代にいっしょに仕事をしたことがあります。

マーキャリNEXTCAREERが紹介してくれる求人は不安定な零細ベンチャー企業ではなく、安定感と成長性を兼ね備えた企業が多いです。

マーキャリ NEXT CAREERから求人紹介されない場合の対策

会員登録すれば必ず求人を紹介してもらえるわけではありません。紹介できる求人数や内容は以下に左右されます。

どれだけの求人を紹介してもらえるかに
影響する要素
  • 求職者の希望(年収、仕事内容、勤務地など)
  • 求職者の経歴・スキル
  • その時点で中途採用を募集している企業の数

あなたがキャリアアドバイザーと面談したタイミングでは、中途採用を募集している企業がたまたま少ないケースもあります。様々な要因で、マーキャリNEXTCAREERから紹介できる求人がない可能性はありえます。

転職経験者

運に左右されると言われても…こちらは早く転職先を見つけたいのですが…

できるだけ早く転職したい人は、マーキャリNEXTCAREER以外の転職エージェントも活用してください。なぜならば、マーキャリNEXTCAREERは決して取り扱い求人が多い転職エージェントではないからです。求人数が多い別の転職エージェントならあなたの希望を満たせる求人が見つかる可能性があります。

マーキャリNEXTCAREER以外にオススメする転職エージェントは以下の通りです。

「その経歴では紹介できる求人が少ない」とマーキャリNEXTCAREERから言われた場合

マイナビ転職エージェントとジェイックがオススメです。どちらも20代の若手向けの転職に強い特徴があります。

マーキャリNEXTCAREEが扱う求人は一定の基礎社会人スキルを求めますが、マイナビ転職エージェントとジェイックが多く保有する若手向け求人では、基礎スキルをそこまで求めません。「採用後に育てる」前提で第二新卒枠も積極的に取り扱っているので、スキル・経験が少なくても十分内定をもらえる可能性があります。

マイナビ転職エージェントとジェイックに関する紹介記事は現在準備中であり、追って公開します。

「その希望勤務地では紹介できる求人が少ない」とマーキャリNEXTCAREERから言われた場合

転職エージェント業界1位のリクルートエージェントと、2位のDODAエージェントがオススメです。業界トップの求人数を誇るため、地方勤務の求人も多く扱っています。実際にIT業界の営業職の地方別求人数を調べた結果は以下の通りです。

地方別のIT営業職求人数 調査

以下の地方名をクリックするとその地方の求人数が表示されます

以下の地方名をタップするとその地方の求人数が表示されます

北海道のIT営業職求人数
(2022年10月30日時点)
リクルートエージェント
198件
dodaエージェント
144件
マイナビエージェント
22件

マーキャリNEXTCAREEは成長中企業の求人を扱っているため、地方の求人は少ないです。なぜならば、成長中企業は東京・大阪といった大都市圏でまずはシェアを伸ばすことを目的としており、地方都市へはまだ展開していないケースがほとんどだからです。

一方で、リクルートエージェントとDODAエージェントは地方都市の求人を多数保有しているため、例えマーキャリNEXTCAREERでは求人紹介を受けられなくても、リクルートエージェントとDODAエージェントなら多数の求人を紹介してもらえます。

リクルートエージェントは筆者も実際に利用したことがあり、以下の記事で体験談も含めた詳細を解説しています。DODAエージェントについては詳細記事を準備しており、追って公開予定です。
≫【体験談】リクルートエージェントの評判【IT営業転職に強い?】

マーキャリ NEXT CAREERの運営企業

IT営業未経験者

マーキャリNEXT CAREERってあまり聞いたことありません。怪しい会社ではないのですか?

マーキャリ NEXT CAREERの運営元企業「株式会社エムエム総研」は1989件創業で25年以上の社歴があり、怪しい企業ではありません。

社名株式会社エムエム総研
創業1989(平成元)年3月13日
資本金1億円
所在地東京都新宿区新宿6-27-56 新宿スクエア5F
電話番号03-4530-4700 (代表)
従業員数従業員数174名
マーキャリNEXTCAREER運営元企業の詳細

新R25といった有名なメディアでも取材されています。
今を逃すと“リスク”になる!? エムエム総研が「これからの営業は専門性を身につけるべき」と力説するワケ

マーキャリNEXTCAREERへのよくある質問

もしも求人がなかったらどうするのですか?

マーキャリNEXTCAREERは2000社以上の企業の求人を保有しています。

しかし、タイミングによっては、希望にあう求人がない場合もあります。その場合は、自分の希望にあう求人が出次第連絡してもらうことになります。求人がないからといって何か不利益を被ることはありません。

IT業界が自分に合っているのかわかりません。

マーキャリNEXTCAREERのキャリアアドバイザーは、未経験からIT業界への転職を支援してきた実績があります。キャリア面談でのヒアリングを通じて、あなたの得意領域・やっていて楽しいと感じる仕事等を特定し、あなたの特性にあった職種を紹介します。

そもそもIT業界ってどんな業界なのですか?

マーキャリNEXTCAREERのキャリアアドバイザーは、未経験からIT業界への転職を支援してきた実績があります。
IT業界をよく知らない人でも仕事内容がわかるよう、キャリア面談で解説してくれます。

本サイトIT業界ノートでも、以下の記事でIT業界について解説します。
IT業界とは?未経験者向けに10年経験者が図解で解説

紹介してくれる求人の平均年収はどれくらいですか?

求人の年収は、応募者のこれまでのキャリア・スキルに応じて変動します。マーキャリNEXT CAREERが扱うIT業界の営業職・マーケティング職・カスタマーサクセス職の平均年収は400~800万が相場です。

あなたがどれくらいの年収の内定をもらえるかは、キャリア面談にてキャリアアドバイザーへ質問すれば確認できます。

カスタマーサクセスとは何ですか?

自社の製品を購入してくれた顧客(カスタマー)に対して、製品を使い続けてもらい、顧客を成功(サクセス)に導く職種です。

カスタマーサクセスの詳細は以下の記事で解説しています。
≫ カスタマーサクセスとは?仕事内容から年収まで解説

登録に費用はかかりますか?

登録・利用に費用は一切かかりません。なぜならば、マーキャリNEXTCAREERは求職者の転職が決定した場合に、転職者の年収の30%を成功報酬として転職先企業から受け取るビジネスモデルだからです。

年齢制限はありますか?

年齢制限はありません。

登録を拒否されることはありますか?

登録を拒否されることはありません。

何件求人を紹介してくれますか?

紹介できる求人数は、登録者のスキルレベルとその時募集中の求人数に依存するため、何件紹介できるかは時と場合に依ります

職務経歴書や履歴書を添削してくれますか

キャリアアドバイザーが書類選考の応募前に職務経歴書と履歴書を添削してくれます。IT業界に特化したキャリアアドバイザーから、最適な書類の書き方・ポイントについてアドバイスをもらえます。

内定は辞退できますか?

内定辞退はできます。内定には何ら法的拘束力はありません。内定を承諾するか否かは応募者の意志で決められます。逆に、一度内定を承諾すると応募者には入社する義務が発生してしまうため、内定が出た後に承諾するかは慎重に判断してください。

IT業界へ転職するならマーキャリ NEXT CAREER

以上、マーキャリNEXT CAREERについて解説しました。

未経験からIT業界への転職を目指すなら、応募先の企業に「この人は未経験だけどIT業界で活躍できる見込みがありそうだ」と強く思わせなければなりません。

なぜなら、あなたが応募しているポジションに対しては、IT業界経験者も応募しているからです。あなたは、「業界未経験」というハンディキャップを乗り越える必要があります。

マーキャリNEXT CAREERであれば、IT業界への転職に特化している分、未経験からIT業界へ転職するための適格なアドバイスをもらえます。

今なら限定特典としてIT業界とビジネスノウハウに関する30種の講義動画が無料で提供されます。

マーキャリNEXTCAREERの特典
IT業界の詳細や業務内容を
解説する動画教材30講義分

是非、無料面談を申し込んで、自分の性格に合っていて・自分の得意を活かし・楽しさとやりがいを感じながら高年収を目指せるIT業界を目指してください。

仕事の楽しさ・やりがい・高年収を手に入れる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次