カスタマーサクセスからの転職先5選!実は選択肢が多い理由とは

当ページのリンクには広告が含まれています。
カスタマーサクセスからの転職先
カスタマーサクセス

カスタマーサクセスからの転職先ってあるのだろうか…

カスタマーサクセスから転職できる職種はあまり知れ渡っていません。

なぜならば、カスタマーサクセス自体が2010年代から日本で普及し始めた職種であり、カスタマーサクセスの転職先に関する情報がまだ少ないからです。

一方で、実はカスタマーサクセスから転職できる選択肢は多いです。なぜならば、カスタマーサクセスが業務で身につけるスキルや経験は他の職種でも活かせるからです。

この記事では、実際にカスタマーサクセスから他の職種へ転職した経験のある筆者が、カスタマーサクセスからの転職先について実体験をもとに解説しています。

この記事を読めば、カスタマーサクセスから転職できる職種を理解して転職できるチャンスを見逃さずリスクを回避できます。

目次

カスタマーサクセスからの転職先

カスタマーサクセスとして培ったスキルを活かしやすい以下の5つが転職しやすいです。

職種カスタマーサクセスとして身につけたスキルを活かせるか否か
関係者の多い法人向けビジネスコミュニケーションスキル関係構築スキル自社製品の価値を顧客に理解させるスキルアップセル・クロスセルを仕掛けるスキル多数の顧客向けの施策・仕組みを考え実行するスキル顧客を行動させるための施策を考え実行するスキル自社サービスを顧客組織内で使ってもらうためのヒアリング・業務設計スキルITリテラシーが低い相手に自社サービスの使い方を理解させるコミュニケーションスキル担当する顧客の状況を定量情報から把握するデータ分析スキル
営業職
営業企画職
マーケティング職
カスタマーサポート職
コンサルタント
職種カスタマーサクセスとして身につけたスキルを活かせるか否か
関係者の多い法人向けビジネスコミュニケーションスキル関係構築スキル自社製品の価値を顧客に理解させるスキルアップセル・クロスセルを仕掛けるスキル多数の顧客向けの施策・仕組みを考え実行するスキル顧客を行動させるための施策を考え実行するスキル自社サービスを顧客組織内で使ってもらうためのヒアリング・業務設計スキルITリテラシーが低い相手に自社サービスの使い方を理解させるコミュニケーションスキル担当する顧客の状況を定量情報から把握するデータ分析スキル
営業職
営業企画職
マーケティング職
カスタマーサポート職
コンサルタント

以下、順に解説します。

営業職

カスタマーサクセスから営業職は転職しやすいです。

なぜならば、カスタマーサクセスはその役割や業務をふまえると、既存顧客に対してアプローチして自社とのビジネスを継続・拡大させる営業職とも言えるからです。

役割や業務が似ているので、営業職へ転職してもカスタマーサクセス時代に培った経験やスキルを活かして活躍してくれそうと企業から思われます。

従って、カスタマーサクセスから営業職は非常に転職しやすいです。

カスタマーサクセスと最も近いのは無形商材の法人向け既存営業

営業職の中でも特に無形商材の法人向け既存営業は、業務内容や求められるスキルがカスタマーサクセスとかなり似ています。

カスタマーサクセス時代の経験を活かして早く結果を出したい人は、できるだけカスタマーサクセスに似ている営業職へ転職するのがオススメです。

一方で、営業職の中でも個人向け営業や新規開拓営業はカスタマーサクセスとは求められるスキルが一部異なります。カスタマーサクセスとは全く違う仕事をしたい人には、カスタマーサクセスと似ていない営業職がオススメです。

営業企画職

カスタマーサクセスから営業企画職へは非常に転職しやすいです。

なぜならば、営業企画職は「自社の営業職を成功に導く職種」とも言い換えられ、ミッションがカスタマーサクセスにかなり似てるからです。

営業企画職とは

自社の商品・サービスを販売して売上を高めるために、各種データや営業現場の声をもとに、営業戦略や施策を企画し推進する職種。

営業企画職の業務の中でも、たとえば「自社の営業職の社内業務プロセスを設計」や「生産性向上のための営業支援ツールの導入・定着支援」は、カスタマーサクセスの業務とほぼ同様と言えます。

カスタマーサクセスにとっての「顧客」を自社の営業組織に置き換えたのが営業企画職と考えてください。

営業企画職は「手段を問わず自社の営業を成功に導くカスタマーサクセス」

営業企画職とカスタマーサクセスの違いは、相手を成功に導くためにとりうる手段の範囲の広さです。

カスタマーサクセスは「顧客の成功を導くこと」をミッションに置いています。ただしその手段はあくまでも「自社サービスの利用」である必要があります。なぜならば、経営者にとっては、「カスタマーサクセスとは、自社サービスを顧客に利用してもらうことで売上の安定・向上をもたらす職種」だからです。

カスタマーサクセスの業務が、企業にとっての最大の目的である「利益を出すこと」に最終的には繋がる必要があります。「顧客の成功に繋がるから」と言ってカスタマーサクセスが自社サービスとは関係のない業務や競合の製品を顧客に提案してはいけません。

一方で、営業企画職は、「自社の営業組織を成功に導く」というミッションを達成するための手段は限定されていません。使える予算の上限はありますが、予算内ならとりうる施策の幅は無限大です。

営業企画職は、今解決すべき問題の優先度を自ら設定し、その解決に向けた施策を無限の選択肢の中から自ら考える必要があります。

「自社サービスという枠にとらわれず顧客の成功を導いてみたい」と考えているカスタマーサクセスには営業企画職はオススメです。

マーケティング職

カスタマーサクセスは、企業向けにIT製品を開発・提供している企業のマーケティング職へ転職できる可能性が十分にあります。

企業向けにIT製品を開発・提供している企業のマーケティング職の役割

市場における自社製品の認知度を高め、見込み顧客(リード)を獲得する。

なぜならば、マーケティング職に必要となる以下のスキル・経験をカスタマーサクセスは保有しているからです。

マーケティング職に活かせるカスタマーサクセスのスキル・経験
  • 自社製品の価値を顧客に理解させるスキル
  • 複数の顧客企業に対してコミュニケーションを仕掛けて自社製品のファンにさせる仕組みを作り実行する経験

特に、テックタッチモデルと呼ばれる、「テクノロジーを活用してより多くの顧客に対してツールやサービスの活用支援を実施する施策」を設計し実行してきたカスタマーサクセスは、マーケティング職と親和性が高いです。

マーケティング職の成果は「どれだけ多くの企業に自社製品を認知させ見込み顧客(リード)を獲得できたか」で決まります。

「1対Nのアプローチでどれだけ多くの企業に自社サービスの価値を認知させるか」という観点では、テックタッチ型のカスタマーサクセスとマーケティング職はほぼ同じミッションを背負っているのです。

オフラインでハイタッチのコミュニケーションも仕掛けられる貴重なマーケティング職になれる

マーケティング職はリード獲得というミッション達成のために1対Nのアプローチ施策をとることが多いです。

マーケティング職が市場に仕掛ける1対Nのアプローチ
  • LP(自社サービスを紹介するWebページ)コンテンツの設計・運用
  • Web広告・SNS広告の出稿
  • オウンドメディアの運営

上記はWebの世界でいかに自社サービスの認知度を上げて問い合わせにつなげるかという闘いです。一方で、BtoBマーケティング職はWebの世界以外のチャネルでもリードを獲得することが求められます。

Webの世界以外のチャネルでのリード獲得手法 例
  • 展示会に出典し来訪者と名刺交換
  • セミナーイベントを企画・実施して参加者を募る
  • アライアンス先からの紹介

Webの世界以外のチャネルの方がコミュニケーションの濃度が濃いため、獲得したリードが商談に発展する可能性が高いです。従って、BtoBマーケティング職はオフラインイベントの企画力も問われるのです。

カスタマーサクセス経験者であれば、オフラインで1対1で企業の担当者とコミュニケーションをとり自社サービスの価値を理解させてきた経験があります。

欲しいリード数の獲得のために、「誰をターゲットにどんなテーマでどんなイベントを企画してどう実行するか」といった企画の設計から運営に対しては、カスタマーサクセス時代に培った経験・スキルを大いに活用できるのです。

一方で、ずっとマーケティング職しか経験がしてこなかった人は、Webの世界でリードを獲得するノウハウは持っていても、オフラインでイベントを企画運営して優良なリードを獲得するスキルは弱いケースがあります。

カスタマーサクセスからマーケティング職へジョブチェンジすれば、オフラインで見込み顧客とコミュニケーションをとってリード獲得する企画も運営できる貴重なマーケティング職として活躍できます。

カスタマーサポート職

カスタマーサクセスからカスタマーサポートへは非常に転職しやすいです。なぜならば、カスタマーサクセスの業務の中で、実質的にカスタマーサポートの業務も一部担っているからです。

カスタマーサクセスは能動的なアプローチ、カスタマーサポートは受動的なアプローチと定義されています。

一方でカスタマーサクセスの業務の中でも、顧客からの問い合わせを受けて回答するシーンは必ずあります。自社サービスに関する問い合わせを受けて回答するという業務はカスタマーサポートそのものです。

従って、カスタマーサクセスはカスタマーサポートの業務も一部兼ねているため、カスタマーサポートとしても即戦力として評価されやすく転職しやすいのです。

コンサルタント

以下の経験を持つカスタマーサクセスはコンサルタントへ転職できる可能性があります。

コンサルタントへ転職しやすいカスタマーサクセスが持つスキル・経験
  • 自社サービスを顧客に利用してもらうために、顧客の業務フローを設計する工程
  • 規模の大きい企業向けに、定例ミーティング、対面やWeb会議システムを使った1対1の説明など手厚くサポートする個別性の高いコミュニケーション
  • 顧客が抱えている問題と、それを自社サービスでどう解決するのかを分析し論理的に顧客へ説明して合意を勝ち取る

なぜならば、上記の業務はコンサルタントも定常的に行うからです。

コンサルタントは、担当する顧客企業の現状を分析し、経営課題を達成するために何を実行すべきかを特定する役割を担います。たとえば、現状分析においては担当顧客内の各業務フローを詳細に可視化し、あるべき業務フローを描きます。

この業務プロセスはカスタマーサクセスの業務とかなり似ているのです。

コンサルタントは求められるレベルと業務量がカスタマーサクセスとは異なる

カスタマーサクセスからコンサルタントへのジョブチェンジを目指すなら、「転職してから慣れるまではハードな日常を送る」覚悟が必要です。

なぜならば、コンサルタントはカスタマーサクセスと比べると顧客から求められる業務量とそのレベルが飛躍的に高いからです。

コンサルタントに対して顧客企業が払う契約料は1カ月100万円以上が普通です。あなたは顧客企業に対して1カ月100万以上の価値を提供しなければなりません。

コンサルタントカスタマーサクセス
契約料金月100万円以上0円~数か月間で数十万
顧客へ提供する価値経営課題を達成するために何をすべきかを特定する自社サービスを使いこなしてもらえる状態にする
具体的な業務例・顧客企業の現状調査
・問題点の特定
・解決すべき問題の優先順位設定
・問題の原因分析
・問題の原因を解決する具体的方法の策定(具体的業務、必要コスト、人員、スケジュール含む)
・問題を解決した場合の費用対効果予測
・経営陣へのプレゼンテーション
・自社サービスの利用に関わる現状業務のヒアリング
・自社サービスを利用する場合の業務フロー作成
・自社サービスの設定作業
・以上のスケジュール管理
相対する顧客側の関係者・経営層(取締役会)
・各部署の責任者(執行役員等)
・自社サービスを利用する部署の担当者、その上司

契約料金が高い分、コンサルタントはカスタマーサクセスと比べると業務の幅が圧倒的に広いです。

更に相対するのは顧客企業内でのトップ層である経営陣。コンサルタントが出すアウトプット(調査結果報告書や問題解決の提案書等)には全て細かいデータの根拠と論理的な整合性が求められます。根拠となるデータや論理の繋がりにわずかでも甘さがあれば、即指摘を受けてしまいます。

顧客企業から「月100万円以上支払っているのだから、相応のハイレベルな成果物を当然出してくれるんですよね」と高い期待を持たれるのがコンサルタントなのです。

カスタマーサクセスとして高い成果を出せていたとしても、コンサルタントにジョブチェンジした直後は求められるレベルを満たすためにハードな毎日を送ることになると覚悟が必要です。

求められるレベルが高い分、コンサルタントとして慣れればカスタマーサクセス時代よりも圧倒的に高いビジネススキルを身につけられます。

このままカスタマーサクセスとしてキャリアを歩むのが不安で、もっとビジネススキルを高めたい人にはコンサルタントへのジョブチェンジはオススメです。

別の職種へ転職すべきかを判断する質問

カスタマーサクセス

カスタマーサクセスからの転職先はあるとわかりました。

でも、本当に私はカスタマーサクセスから転職すべきなのかわかりません…

今カスタマーサクセスのあなたが、深く考えずに職種を変えるのはオススメしません。なぜならば、カスタマーサクセスは将来性が高く年収も上げやすい職種だからです。

本当に職種を変えるべきか否かは、「今の環境に不満があるのか」「カスタマーサクセスという職種自体を変えたいのか」を明確に切り分けた上で判断すべきです。

なぜならば、もしも「今の環境に不満がある」だけなら、環境を変えればカスタマーサクセスという職種自体は変えずに充実した人生を送れるからです。

「今の環境に不満があるのか」「カスタマーサクセスという職種自体を変えたいのか」を明確に切り分けるためには、以下の問いに答えてください。

別の職種へ転職すべきかを判断する質問

もしもあなたが以下について自分の希望通り変更できなるら、カスタマーサクセスという仕事を続けたいですか?

  • 担当するサービスを変更できる
  • 担当する案件を減らせる/増やせる
  • 担当する企業を変更できる
  • 上司や同僚を変更できる
  • 年収や勤務場所等の待遇を変更できる
はいと答えた人カスタマーサクセスからの職種変更はまだ早い
いいえと答えた人カスタマーサクセスから職種変更すべき

以下、順に解説します。

はいと答えたならカスタマーサクセスから職種変更すべきではない

上記の問いについて「はい」と答えたなら、カスタマーサクセスからの職種変更を考えるのはまだ早いです。

なぜならば、「今の環境を変更できればカスタマーサクセスという仕事を続けたい」と答えたからです。あなたはカスタマーサクセスという職種自体に不満があるわけではなく、今の環境に不満があるのです。

従って、いきなりカスタマーサクセスからの職種変更を考えるのではなく、環境を変える手段を考えるべきです。

具体的な手段は以下の2つです。

  • 今の会社で部署異動する
  • 別の企業へカスタマーサクセスとして転職する

あなたが変えたい対象別に、どちらの手段が有効かは以下の通りです。

担当するサービスを変更したい

今の会社にて、別のサービスを扱っている部署があれば異動によって実現できます。

もしも今の会社が1つのサービスしか扱っていない場合は異動してもカスタマーサクセスとしてあなたが担当するサービスは変わりません。

別の会社へ転職する場合は、どの会社へ転職したとしても担当するサービスは変更されます。

別のサービスを扱う部署がある場合は異動希望を出す、ない場合は別の企業への転職がオススメです。

担当する顧客数を減らしたい/増やしたい

今の会社にて、担当する顧客の数が異なる部署があれば異動によって実現できます。一般的には、カスタマーサクセスが担当する顧客の数と顧客の企業規模は反比例します。

カスタマーサクセスが担当する顧客企業の規模カスタマーサクセスが担当する顧客企業数
小さい多い
大きい少ない

なぜならば、1社あたりの企業規模が大きいほど、1社を担当する際の業務量は多いからです。

あなたが今所属している部署が担当する顧客とは異なる規模の顧客を担当する別の部署があれば、その部署へ異動すれば担当する顧客数を変えられる可能性があります。

別の企業へカスタマーサクセスとして転職する場合は、転職先の部署における1人当たりの担当顧客数次第です。

担当する企業を変更したい

別の部署へ異動すれば、担当する企業は必ず変わります。

社内異動で必ず実現できるので、まずは転職よりも異動希望を出すのがオススメです。

上司を変更したい

社内異動すれば上司を変更できる可能性があります。ただし、以下のケースに該当すると異動しても上司は変わらず、あなたの要望は満たされません。

社内異動しても上司は変更できないケース
  • 今の上司があなたの異動先の部署も兼務している
  • あなたが異動した後、上司も同じ部署に異動してくる

上司がカスタマーサクセスとは違う職種へ飛ばされれば上記のリスクはありませんが、カスタマーサクセスのマネージャー・リーダーは貴重な存在なので、会社の意向で他の職種へジョブチェンジするのは極めて稀です。

相性の悪い上司から離れたい場合は、カスタマーサクセスとして別の企業へ転職するのが有効です。

年収や勤務場所等の待遇を変更したい

勤務場所は異動によって変更できる可能性がありますが、年収は異動では上がりません。年収を上げたいなら転職が最適解です。

カスタマーサクセス

転職せずに年収を上げる方法はないの…?

今の職場で成果を出せば年収が上がる可能性はあります。ただしそのためには以下の条件が必須です。

転職せずに年収を上げる方法
  • 他のメンバーよりも高い成果を出す
  • その成果を上司に認めてもらう

なぜならば、企業にとっては上げられる年収の予算は限られているため、「全員の中で高い成果を上げた社員」から順に昇給させるからです。

昇給は相対評価です。どんなに自分ががんばって成果を出したとしても、上司からのあなたへの心象や、あなた以外の別の誰かの成果によってはあなたは昇給できないリスクがあります。

以上をふまえ、最も確実に・手っ取り早く年収を上げる手段は転職です。

いいえと答えたならカスタマーサクセスから職種変更すべき

別の職種へ転職すべきかを判断する質問

もしもあなたが以下について自分の希望通り変更できなるら、カスタマーサクセスという仕事を続けたいですか?

  • 担当するサービスを変更できる
  • 担当する案件を減らせる/増やせる
  • 担当する企業を変更できる
  • 上司や同僚を変更できる
  • 年収や勤務場所等の待遇を変更できる

上記の質問に全て「いいえ」と答えたなら、あなたはカスタマーサクセスという職種自体を変えたいと感じています。カスタマーサクセスとは別の職種へ変更すべきです。

職種変更は以下の2つの手段があります。

カスタマーサクセスから別の職種へ変更する手段
  • 今所属している企業の中で職種変更する
  • 別の企業へ転職して職種変更する

それぞれのメリット・デメリットは以下です。

今所属している企業の中で職種変更する別の企業へ転職して職種変更する
メリット・カスタマーサクセスとして今まで担当してきた自社製品の知識を活かせる
・これまで構築してきた社内の人脈を活かせる
・今までは完全に異なる環境・人間関係の中で仕事できる
・変更できる職種の候補が複数ある
・転職先によっては職種変更時に年収UPを見込める
デメリット・変更できる職種には限りがある
・職種変更による年収UPは見込めない
・転職後はゼロからキャッチアップが必要

カスタマーサクセスからの転職先を見つけるのに最適な転職エージェント

別企業への転職を検討する人は、転職先の職種に合わせて転職エージェントを選ぶべきです。なぜならば、転職エージェントに応じて得意領域が全く異なるからです。

あなたが転職したい職種について理解度が低い転職エージェントを利用してしまうと最悪です。有効なアドバイスを受けられず、ひたすら選考に落ち続けてしまいます。

適切な転職エージェントを選ばなければ、本来なら転職成功していたチャンスを失うことになるのです。

以下、転職したい先の職種別に、最適な転職エージェントを紹介します。

別の企業のカスタマーサクセスへ転職したい人へ

カスタマーサクセスに特化した以下の2つの転職エージェントが最適です。

首都圏に住んでいる人にオススメ
9E-career

9Eキャリア(キュウイーキャリア)

\ 年収UPとワークライフバランス向上を手に入れる /

  • カスタマーサクセス職への転職に特化!
  • 1から職種経歴書を作成してくれる!
  • 年収400~800万求人あり!
首都圏以外に住んでいる人にオススメ
マーキャリNEXTCAREER

マーキャリNEXTCAREER

\ 年収と市場価値を上げて理不尽な人間関係から解放される /

  • 今なら無料面談参加者限定で限定動画をプレゼント!
  • 書類選考通過率90%、1次面接突破率61%!
首都圏に住んでいる人にオススメ
9E-career

9Eキャリア(キュウイーキャリア)

\ 年収UPとワークライフバランスを手に入れる /

  • カスタマーサクセス職への転職に特化!
  • 1から職種経歴書を作成してくれる!
  • 年収400~800万求人あり!
首都圏以外に住んでいる人にオススメ
マーキャリNEXTCAREER

マーキャリNEXTCAREER

\ 年収と市場価値を上げる /

  • 今なら無料面談参加者限定で限定動画をプレゼント!
  • 書類選考通過率90%、1次面接突破率61%!

なぜならば、上記2つはカスタマーサクセス職への転職に特化した転職エージェントだからです。

カスタマーサクセスの仕事に詳しくない以下のような通常の転職エージェントだと、有効なアドバイスをもらえない恐れがあります。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • dodaエージェント
通常の転職エージェント

一方で、カスタマーサクセスへの転職に特化した転職エージェントなら、カスタマーサクセスの仕事内容や求められるスキルも熟知しています。

特化型転職エージェント

カスタマーサクセスの仕事に詳しい人物から客観的で適格なアドバイスをもらうことで、カスタマーサクセスとして転職できる確率がぐんと上がります。

首都圏在住なら9Eキャリアがオススメ

9E-career

9Eキャリアは首都圏勤務のカスタマーサクセス職を専門に扱っている、少数精鋭型の職種特化型転職エージェントです。少数精鋭の転職エージェントならではの手厚い支援を受けられるため、首都圏在住なら必ず登録することをオススメします。料金は一切かかりません。

9Eキャリアの評判
9Eキャリア利用者

他社エージェントと比べ、より希望に沿った求人を選別し紹介いただけた
20代女性

9Eキャリア利用者

他社エージェントと比べ、より希望に沿った求人を選別し紹介いただけた
20代女性

丁寧にサポートしていただける人材エージェントです。カスタマーサクセス職に絞り転職活動をしており、カスタマーサクセス特化型と見て登録しました。

他社エージェントと比べ、より希望に沿った求人を選別し紹介いただけたため、在職中の時間がない中でとてもありがたかったです。提出書類の添削なども丁寧で非常に助かりました。初めての転職活動でしたが、9Eさんに支援していただき強く志望していた企業よりご縁をいただきました

お忙しい中お時間沢山いただきありがとうございました!SaaS業界、カスタマーサクセス・インサイドセールスを視野に入れて転職を検討されている方には是非おすすめしたいエージェントです。


9Eキャリア利用者

初めからまず肯定してくれ、 上手く言語化出来ない心の声を寄り添って一緒に考えて頂いた
30代男性

9Eキャリア利用者

初めからまず肯定してくれ、 上手く言語化出来ない心の声を寄り添って一緒に考えて頂いた
30代男性

特にやりたい事が明確にあるわけではなく、漠然と市場価値を高められたら 良いなとの思いだけで相談させて頂きました。

そんな考えのまとまっていない状態の私でも、初めからまず肯定してくれ、 上手く言語化出来ない心の声を寄り添って一緒に考えて頂いたり、面接アドバイス なども含め、ちゃんと私の事を理解しようとしてくれた上で、考えて頂いてるなというのが凄く伝わってきました。

次回また転職する際は是非9Eキャリアさんにお願いしたいと思っています。本当に感謝しております。


\ 年収UPとワークライフバランス向上を手に入れる /

  • カスタマーサクセス職への転職に特化!
  • 1から職種経歴書を作成してくれる!
  • 年収400~800万求人あり!

\ 年収UPとワークライフバランス向上を手に入れる /

  • カスタマーサクセス職とインサイドセールス職への転職に特化!
  • 1から職種経歴書を作成してくれる!
  • 年収400~800万求人あり!

9Eキャリアの評判・デメリット等含めた詳細は以下の記事でも解説しています。

首都圏以外に在住ならマーキャリNEXTCAREERがオススメ

マーキャリNEXTCAREER

マーキャリNEXT CAREERは、IT企業のカスタマーサクセス職・営業職・マーケティング職への転職に特化した転職エージェントです。首都圏に限らず、大阪・名古屋・福岡・仙台など全国の求人に対応しています。

マーキャリNEXTCAREERの評判
マーキャリ利用者

一番すごいと思ったのは職務経歴書の書き直し
33歳 男性(年収600万)

マーキャリ利用者

一番すごいと思ったのは職務経歴書の書き直し
33歳 男性(年収600万)

他エージェントさんの対応が遅かったこともあり、相談させていただきました。大手エージェントで一度キャリア面談を実施し、求人は多く出してもらったのですが、選考に向けたアドバイスや対策などはあまり言ってもらえず、回されている感じでした。

マーキャリさんに面談相談して、結構まめにLINEや電話などもしてくれるので、相談もしやすかったです。最終的に一番行きたいって思った会社に向けてしっかりと相談に乗ってもらえて無事に内定をいただけたことが何より嬉しかったです。

一番すごいと思ったのは、職務経歴書の書き直し。これを一緒にやってもらえたことで、自分の言葉で話せるようになったし、人に見てもらうための資料になったと思います。

最初のキャリア面談前までは、ぼったくりとかあやしいんじゃないかと、、、心配や不安も多かったですが、ちゃんとしてました。このサービスを使えて良かったと思っています!
出典 みんなのキャリア


前職を早期退職して不安だったが第一希望の会社に転職できた
30歳 男性(年収500万)

マーキャリ利用者

前職を早期退職して不安だったが第一希望の会社に転職できた
30歳 男性(年収500万)

自分の希望をしっかり聞いてくれてアドバイスをしてくれた担当者さんに、本当に感謝してます。

私自身、諸事情で前職を早期離職しておりかなり不利な転職活動かな?ととても不安でしたが、担当者さんは職務経歴書から本当に丁寧にアドバイスをしてくれました。

SaaSに特化している、ということもありこの業界で活躍したいならかなりオススメできると思います。
結果、第一志望の会社に転職することができました。面接対策もやっていただいたお陰だと思ってます。
出典 エムエム総研

\ 年収と市場価値を上げて理不尽な人間関係から解放される /

  • 今なら無料面談参加者限定で限定動画をプレゼント!
  • 200人以上の転職成功実績あり!
  • 書類選考通過率90%、1次面接突破率61%!

\年収と市場価値を上げて理不尽な人間関係から解放される/

  • 今なら無料面談参加者限定で限定動画をプレゼント!
  • 200人以上の転職成功実績あり!
  • 書類選考通過率90%、1次面接突破率61%!

以下の記事では、マーキャリNEXTCAREERの評判から、メリット・デメリット、向いている人・向いていない人まで詳細を解説しています。

カスタマーサクセスへの転職に最適な転職エージェントの比較を知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。
>カスタマーサクセスへの転職にオススメの転職エージェント

カスタマーサクセスとは別の職種へジョブチェンジしたい人へ

以下、転職先の職種別にオススメする転職エージェントです。それぞれの職種への転職に強いため、独自のノウハウを教えてもらえて転職成功率が高まります。

営業職

営業職への転職に特化した転職エージェントhapeAgent(エイプエージェント)が最適です。

hapeAgent

hapeAgent(エイプエージェント)は営業系職種に特化した転職エージェントです。特化している分、IT営業への転職を成功させるためのノウハウを豊富に保有しています。

営業職求人が5,000件以上「積極募集中」の営業求人多数!
転職市場に出回らない非公開求人も満載。
書類通過率90%以上「通過しやすい」書類添削!
圧倒的データから導き出された書類添削、経歴書作成により高い選考通過率を獲得。
面接後3人に1人が内定を獲得「内定がでる」対策を実施!
あなたの価値観やキャリアビジョンと求人企業の要件を結び、意図のあるマッチングと内定を実現。

\ 営業職特化ならではの「内定獲得の方程式」を知りたいなら /

営業職求人が5,000件以上「積極募集中」の営業求人多数!

転職市場に出回らない非公開求人も満載。
書類通過率90%以上「通過しやすい」書類添削!

圧倒的データから導き出された書類添削、経歴書作成により高い選考通過率を獲得。
面接後3人に1人が内定を獲得「内定がでる」対策を実施!

あなたの価値観やキャリアビジョンと求人企業の要件を結び、意図のあるマッチングと内定を実現。

\営業職特化による「内定獲得の方程式」を知りたいなら/

以下の記事では、hapeAgent(エイプエージェント)も含めたIT営業に強い転職エージェントのおすすめ選を解説しています。

営業企画職

営業企画職への転職ならハイクラス転職に強いJACリクルートメントが最適です。なぜならば、営業企画職とは一定のビジネススキルが無いと担えないハイクラス職種に該当するからです。

他の転職エージェントだと営業企画職の求人が少なく、理想の企業に出会えないリスクがあります。

一方でJACリクルートメントなら、ハイクラス転職に強く営業企画職の求人も多数保有しているため、理想に企業に出会い転職に成功する確率が高まります。

マーケティング職

カスタマーサクセスからマーケティング職への転職ならGeeklyがオススメです。

GeeklyはIT・Web業界の転職に特化した転職エージェントで、Webマーケティング職の求人を5,000件以上保有しています。

IT業界に詳しい分カスタマーサクセスという職種への理解度も高いため、カスタマーサクセスからマーケティング職へのジョブチェンジについても有効なアドバイスをもらえます。

\求人数2万件以上 /

  • 年収アップ率81%!
  • 平均年収UP額76万円!

\ 求人数2万件以上 /

  • 年収アップ率81%!
  • 平均年収UP額76万円!

カスタマーサポート職

カスタマーサクセスからカスタマーサポート職への転職なら、JACリクルートメントがオススメです。なぜならば、カスタマーサポートの中でも高いスキルが必要とされるハイクラスの求人を紹介してくれるからです。

カスタマーサポート求人のポジションは大きく以下の2つに分かれます。

決められたマニュアル通りに業務する作業者チームの成果が上がるように企画・実行する推進者
例:マニュアルの作成/改善等
年収低い高い

カスタマーサクセス経験者は顧客の成功を達成するために現状を分析して施策を企画・実行してきた経験があります。従って、カスタマーサクセス経験者が活躍できるカスタマーサポートのポジションは、作業者ではなく推進者の方です。

上記を区別せずに転職エージェントを利用すると、年収の低い作業者ポジションの求人ばかり紹介されてしまう恐れがあります。

カスタマーサクセス時代の経験を活かしてカスタマーサポートへ転職するためにも、ハイクラス求人に特化したJACリクルートメントを利用してください。

コンサルタント

未経験からのコンサルタント転職に強いMyVision(マイビジョン)が最適です。

MyVision(マイビジョン)はアクセンチュアやBIG4(デロイト、PwC、KPMG、EY)といった外資系コンサルティングファームやベイカレントコンサルティングといった国内の人気ファームへの転職支援が強いコンサル業界特化の転職エージェントです。

\ コンサル転職に特化したノウハウを知りたいなら/

転職先の職種は決まっていない人へ

転職先の職種候補が決まっていないなら、募集中の求人を幅広く見るのがオススメです。

ただし、一定の絞り込みは入れないと、質の低い求人も紹介される恐れがあります。

質の低い求人の例
  • 年収が低い
  • 労働環境が悪い
  • 年収が上がりにくい

質の低い求人を避けて優良な求人の中から幅広く転職先を検討したいなら、JACリクルートメントがオススメです。

まとめ

以上、カスタマーサクセスからの転職先について解説しました。改めてまとめると以下の通りです。

カスタマーサクセスからの転職先営業職営業企画職マーケティング職カスタマーサポート職コンサルタント
別の職種へ転職すべきかを判断する基準以下について自分の希望通り変更できなるら、カスタマーサクセスという仕事を続けたいですか?
・担当するサービスを変更できる
・担当する案件を減らせる/増やせる
・担当する企業を変更できる
・上司や同僚を変更できる
・年収や勤務場所等の待遇を変更できる
別の企業のカスタマーサクセスへ転職したい人に最適な転職エージェント・9E キャリア
・マーキャリNEXT CAREER
カスタマーサクセスとは別の職種へジョブチェンジしたい人に最適な転職エージェント・営業職への転職ならhapeAgent(エイプエージェント)
・営業企画職への転職ならJACリクルートメント
・マーケティング職への転職ならGeekly
・CSへの転職ならJACリクルートメント
・コンサルタントへの転職ならMyVision
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次